1. トップページ
  2. こんな症状ならコラーゲンを飲んでみよう

こんな症状ならコラーゲンを飲んでみよう

【方法と回数】森永天使の健康コラーゲンドリンク・毎日

42歳

コラーゲンドリンクを飲んで肌が若返る効果を実感したので、継続して飲むことにしました。コラーゲンドリンクを飲む前は、コエンザイムQ10などのサプリメントを飲んでいましたが、目に見える効果が得られなかったので、コラーゲンドリンクにして良かったです。

【方法と回数】液状コラーゲンを飲み物に混ぜて1日一袋

30代

30代に入ってから乾燥肌がひどくなり、年齢もあって目元や頬のたるみを急激に感じるようになったので、あわてて化粧水や美容液を保湿重視のものに変えましたが、いまひとつ効果がなかったのでコラーゲンを始める事にしました。

【方法と回数】錠剤のコラーゲンサプリ・毎日6錠

30代

吹き出物がひどく悩んでいたのでビタミン剤を取り始めました。それからすぐコラーゲンも始めました。肌にはやっぱりコラーゲンかなと思って。食生活や生活リズムにも気を配りました。身体全体、少しずつキレイになってると思います。

【方法と回数】明治アミノコラーゲン粉末タイプを1日3回緑茶を飲む時に入れる。

48歳

20代、30代前半の女性たちと比べると、肌の明るさ、はりが明らかに違うので、悲しい思いをするので、雑誌で紹介されている美白化粧品、エイジング効果の高い美容液をいろいろと試しましたが、効果があまりなかったので、コラーゲンを試してみることにしました。

【方法と回数】すっぽんサプリメント・毎日

57歳

あまりに肌が乾燥して皮がボロボロと落ちるほどの状態だったので、どうにかしなければとこのサプリメントを始めました。このサプリメントをする前は、お風呂上がりの保水ケアなどをしていたのですが、あまり効果はありませんでした。

【方法と回数】コラーゲンサプリメント・毎日、コラーゲンドリンク・週1〜2回

40代

摂取前は肌の手触りはもちろん、鏡を見るとハリがないのが一目で分かるようになりコラーゲンが良いと聞き、とりあえず継続して摂取してみようと思いました。それまではパックを時々していましたが、継続的な効果は感じませんでした。

【方法と回数】コラーゲン粉末・毎日

30歳

テレビやインターネットの広告を見てコラーゲンの飲み始めることにしました。始めたのはまだ20代の頃でしたが、将来的にも綺麗な肌を保ちたかったこと、また肌が弱い方だったので、続けることに決めました。

【方法と回数】コラーゲンドリンクや食品、粉末など日ごとに変えて毎日

30代

コラーゲンを摂取する前は顔色もあまりよくなく、鏡を見ると若干疲れたような印象を与えてしまう顔な気がして化粧水やクリームを変えたり、化粧品を変えて工夫はしていたのですが、朝は良いと思って出かけても夕方仕事を終えるころにはまたくたびれた感じになってしまうため、コラーゲンを摂取し始めました。

【方法と回数】うるアップコラーゲン・1週間に3?4本

34歳

テレビでコラーゲンの特集をしており、自分のカサカサ肌はコラーゲン不足が原因かもしれない!と焦り、ネット経由で格安でコラーゲンドリンクを始めました。それまでの感想肌対策は、保湿力の高いと謳われていた保湿クリームですが、年々効果を感じなくなっていました。

【方法と回数】コラーゲン粉末・毎日

40代

手あれがひどかったのがきっかけです。お肌をぷりぷりにさせる効果のあるコラーゲンなら手あれにも効くんじゃないのか?と思い摂り始めました。

このエントリーをはてなブックマークに追加